こちらから、無料で資料がダウンロードできます
商 号 株式会社 豊徳
創 立 昭和30年7月16日
資 本 金 2,500万円  主要株主(日本製紙蝓100%)
年   商 21億円
代表取締役 笠松 則和
従業員数 162名
事業内容 一般貨物自動車運送事業/自動車運送取扱事業/倉庫業/請負業/運搬機器の修理/及び製造販売事業/燃料油脂の販売業/商品販売業/損害保険代理店業
取引銀行 三井住友銀行本店営業部
四国銀行 小松島支店
阿波銀行 小松島支店
主要協力会社庸車 28社
主要取引先 日本製紙株式会社
リンテック株式会社
株式会社 パル
新日本理化株式会社
永大産業株式会社
日本製紙ケミカル株式会社
エヌ・アンド・イー株式会社
ネットワーク 【運輸関係】
岩国海運株式会社
旭新運輸株式会社
四国高速運輸株式会社
徳島通運株式会社
南光運輸株式会社
菱中海陸運輸株式会社 (他27社)
【海運関係】
日本海運株式会社
新日本海フェリー株式会社
オーシャン東九フェリー株式会社

土壌改良剤のベストセラー製品販売

椎茸菌床や牛糞などを再利用し、ミミズの養殖を行なっています。そのミミズのふん土を採取・精製した有機質 の土壌改良剤が 「みみず太郎100」 「みみず花子」。 保水性・保肥力やその成分において、堆肥より優れるばかり でなく、 「自然界の産物」 だけに障害を起こすことがなく、画期的な製品です。

1973年 みみず養殖事業開始!
日本製紙小松島工場にて、製造工程より出るペーパースラッジやステビア・甘草(天然甘味料)の残渣の有効利用を目的としてみみずに着目し、養殖が開始されました、生体みみずは釣り餌として、有用なみみずふん土は有名ゴルフ場に販売される事となりました。
2001年 与える餌からこだわりを・・・!
餌の主原料となる有機資材を捜し求めた結果、生しいたけ生産量全国一とも言われている地元のしいたけ菌床栽培から出る廃棄菌床ブロックの堆肥化テストを重ねた結果、代替餌として利用が可能であることを確認し現在餌の主原料となっています。(しいたけ栽培菌床ブロックの原料はJAS認証の安全安心なものです)
2007年 従業員すべてが営業マンを合言葉に、豊徳のエコ推進事業として再スタート!
パッケージングの斬新な変更及びネーミングも、みみず太郎100・みみず花子と親しみ易くし、全国展開を目指しました。またこの養殖事業に本腰を入れるため日本製紙より事業移管を受け、再スタートをしました
2009年 豊徳の一製品でなく・・・徳島発祥・徳島の逸品となる事を目指して・・・!
36年の養殖管理技術の実績と今後も、産・官・民 一体となった開発やテストを積極的に推進し、より一層のPR活動を行い、 徳島発祥の逸品となることを目指して日々努力を重ねてまいります。
Copyright HOTOKU Co.,Ltd.All Rights Reserved.